お問い合わせ番号:(86)755-28135737

カテゴリ: 丸缶  as  2078  ML-427  1399  274  784  xxx
ニュース
 代表:

(86)755-28135737

 FAX:

(86)755-28134085

 営業部:

(86)755-28135699

(86)755-28134167


 本社所在地
 〒:518109 中国広東省深セン市竜華新区竜華事務所油松第二工業区
業界ニュース

ブリキの廃棄物処理方法

トップページへ戻る来源:深セン美新隆製缶株式会社 発表日時:2021-05-28 ブラウズ:

    ブリキの廃棄物処理方法は、ブリキ印刷における磁石分離の原理から生まれたことです。磁石はブリキを吸着することによってブリキをコントロールできるので、ブリキの廃棄物処理方法において、人々は磁石を使用してゴミを吸着して選別します。
    今日、市場での包装は主にブリキ缶、カートン、プラスチック包装、ガラス瓶であり、これらの包装材料は異なり、廃棄物処理方法も異なります。比較的言えば、缶の廃棄物処理方法は他のいくつかの材料よりもよく扱われています。低公害でリサイクル可能で省資源の利点を持っている缶包装は包装市場での将来性があります。缶の主原料であるブリキは、無害で自然に分解可能な材料で、時間の経過とともに分解しても環境汚染を引き起こしません。同時に、缶の製造は木を切り倒すことを必要とせず、そして生態学的バランスを破壊しません。さらに、ブリキ缶自体が磁石に吸着されるという特性を有するので、磁気分離器を使用して磁力によって廃棄物から缶を分離することができ、回収率は80%に達することができます。この回収率は他の包装材料よりずっと高いです。ですから、缶包装は未来の包装市場で大きい割合を占めるはずです。

読むお薦め

【本文のラベル】:

【責任編集】:深セン美新隆製缶株式会社   版権所有:https://www.tinbox-tin.com   転載・複製を行う場合は、出所を明記指定ください