お問い合わせ番号:(86)755-28135737

カテゴリ: 丸缶  as  2078  ML-427  1399  274  784  xxx
ニュース
 代表:

(86)755-28135737

 FAX:

(86)755-28134085

 営業部:

(86)755-28135699

(86)755-28134167


 本社所在地
 〒:518109 中国広東省深セン市竜華新区竜華事務所油松第二工業区
業界ニュース

缶の印刷効果に影響を与える要因

トップページへ戻る来源:深セン美新隆製缶株式会社 発表日時:2021-05-28 ブラウズ:

    缶の印刷はデザインデータを元に行いますが、印刷効果はデザインデータと小さい差異があります。しかしこの差異を避けることができません。デザインのAI書類をフィルムの紙書類に転化するとき、パソコンでのAI書類を見る視覚効果は目で紙書類を見る視覚効果は多少の違いがあります。他に、印刷が載せた材料が違うので缶の印刷効果は紙書類の印刷効果と差異もあります。しかし、工場は努力してこの差異を小さくします。それに印刷の時お客さんは一般的にこの差異を納得できます。
    他に印刷工場によって缶の印刷効果も違います。印刷効果に影響を与える要因は下記です。
 1、ブリキ材料の差異があります。ブリキの材料がいくつかの等級に分けられます。 ブリキの等級が高ければ高いほど、インクへの接着性がよくなり、そして印刷の効果がデザインデータにより近くなります。
 2、インクが違います。同じブリキ材料、異なるインクを使用すると接着性が違います。より良いインク、より強い接着性を持ていて、印刷効果はデザインデータに近く、そして印刷が褪せる可能も小さくなります。
 3、 印刷設備と印刷技術の原因です。古い設備を使用する場合、或いはエンジニアスタッフの技術が優れていない場合、印刷の効果はデザインデータに比べて大きい差異があります。
 上記の要因によると、ブリキ材料とインクの品質ではなく、印刷設備と印刷技術が持っている印刷工場も重要です。深セン美新隆製缶株式会社は自社の印刷工場を持っていて、印刷に対して厳格の基準があります。缶の印刷と製作の必要がございましたら、どうぞご安心して深セン美新隆製缶株式会社にお任せください。

読むお薦め

【本文のラベル】:

【責任編集】:深セン美新隆製缶株式会社   版権所有:https://www.tinbox-tin.com   転載・複製を行う場合は、出所を明記指定ください