お問い合わせ番号:(86)755-28135737

カテゴリ: 丸缶  as  2078  ML-427  1399  274  784  xxx
ニュース
 代表:

(86)755-28135737

 FAX:

(86)755-28134085

 営業部:

(86)755-28135699

(86)755-28134167


 本社所在地
 〒:518109 中国広東省深セン市竜華新区竜華事務所油松第二工業区
業界ニュース

キャンドル缶の工芸について

トップページへ戻る来源:深セン美新隆製缶株式会社 発表日時:2021-05-28 ブラウズ:

    現在電気が普及したので、照明用のキャンドルはもう要りません。しかし、キャンドルの必要がないわけではありません。良い雰囲気を作るためにキャンドルも使用されます。他に香料をいれたキャンドルはアロマテラピーとしても使用できます。高級感を持つためにキャンドルの缶包装は多く使用されました。しかし、キャンドルの缶包装は他の缶包装と違って工芸に特別な要求があります。
    一は缶の構造に対しての要求です。高温の場合キャンドルは溶けてしまうので、3ピースの缶で包装すれば溶けたキャンドルは缶底のすき間から漏れるかもしれません。ですから、キャンドル缶は普通にプラス加工で製作した2ピースの丸缶です。デザインの要求が3ピースの缶の場合は漏れることを防ぐために缶底の裏側に膠を塗装する必要があります。
    二は塗装のニスに対しての要求です。キャンドルが燃えている時に温度が高いので缶表面のニスは耐熱性のニスを使用するしかできません。
    キャンドル缶の製作必要がございましたら、どうぞご安心して深セン美新隆製缶株式会社にお任せください。


読むお薦め

【本文のラベル】:

【責任編集】:深セン美新隆製缶株式会社   版権所有:https://www.tinbox-tin.com   転載・複製を行う場合は、出所を明記指定ください